23年卒
インターン
シップ
Entry
22年卒
新卒採用
Entry
中途採用
Entry
INTERVIEW

オフィス環境を快適に整える。
障害者雇用への積極性が
入社の決め手に。

オフィス環境を快適に整える。
障害者雇用への積極性が
入社の決め手に。
2014年入社
総務部
総務課 N.S

入社した経緯は?

結果に厳格でありながら、私服で働く自由な社風に惹かれた

前職は一般雇用枠で勤めていたのですが、私は発達障害があるため、人との関わり合いが難しいところがありました。そちらを退職し転職先を探していたところ、障害者向けの就業支援センターからオールコネクトを紹介されたのがきっかけです。もともと大学卒業時の就職活動ではIT業界を志望していたため、アメリカのIT企業のように結果に厳格でありながら、私服で働く自由な社風のオールコネクトに強く惹かれ、入社を決めました。

インタビュー写真

やりがいを感じる瞬間は?

オフィスが目に見えてすっきりとキレイになる瞬間

現在は清掃や郵便物の整理などの業務を担当しているのですが、掃除してオフィスが目に見えてすっきりとキレイになる瞬間は、とてもやりがいを感じますね。やはり、きちんと片付けられていたり掃除が行き届いていたりする環境の方がストレスなく過ごすことができ、仕事にも集中できると思うんです。総務は細々とした業務も多いため、タスクをリスト化して管理しているのですが、一つひとつ完了して消していけることにも達成感を覚えます。

インタビュー写真

オールコネクトの好きなところは?

企業としてしっかりした理念と、広い視野を持つところ

私の求職時の話になりますが、障害者専用の就職説明会に参加しても「出展したが何も考えていない」という企業もあるほど、当時は障害者雇用に消極的な会社が多かったんです。その中でも、オールコネクトは就業支援センターに見学に来るなど、積極的な姿勢があったことにとても魅力を感じたんです。そして上意下達ではなく、個を尊重して一人ひとりとコミュニケーションをとろうとする組織文化も、好きなところです。

休みの日の過ごし方は?

部屋の掃除や整理整頓をしています

部屋の乱れは心の乱れだと思っているので、片付けることで自分の心も落ち着きます。以前は部屋が散らかりがちだったのですが、掃除や整頓を無意識レベルの日常的な習慣にすることで、整った状態を保てるようになりました。きちんと片付けができていると、いろんなことが動きやすくなっていく気がします。

インタビュー写真
インタビュー写真

将来の目標は?

障害者の方の就職を、何かしらの形で支援できるように なりたい

その理由は、私自身が発達障害で就職に苦労した経験があるからです。冒頭でお話しした障害者向けの就業支援センターの求人であっても、実際に企業に就職できる割合はそう高くありません。自分の経験を生かして、寄り添えるような支援ができたらと思います。